気になる疑問…全部私が調べました!

コエンザイムQ10は知っているつもりでも、意外と知らないことが多いですよね。 私も最初は知らないことばかりでした。

そんな中で知らないことは自分で調べて、確認して・・・

すごく骨の折れる作業でしたが、今ではそのおかげでCoQ10に関する知識は結構持っているつもりです。
ここでは、そんな中からよく質問される内容をまとめてみました。

コエンザイムQ10って何?

画像

コエンザイムQ10はCOQ10と省略して呼ばれることもあります。
身体中の細胞に存在している物質で主にエネルギーをつくることが仕事。 その他にも抗酸化作用によって老化を食い止めるという働きもあります。

別名としてはユビキノンやユビデカレノンとも呼ばれる人間にとって必要不可欠な存在です。 しかし、年齢を重ねると徐々に分泌量が減ってしまいます。 20歳がピークで70歳になると半分以下になってしまうのだとか。

だからこそ、サプリメントで外から補給することが必要になります。

食品から摂取できないのか?

画像

わざわざサプリメントを使うしかCOQ10を摂取する方法はないのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。
実は食品からでもコエンザイムを摂ることはできます。

しかし、その数はかなり少ないので十分な量を摂るのは食品から摂るのは難しいと言えるでしょう。

例えば、発酵コエンザイムQ10EXには一日分で180mgが配合されています。 この量を食品から摂るとなると、例えば下記のような摂取量が必要になります。

イワシなら:約30匹
ピーナッツなら:4500粒
牛肉なら:約4キロ

これらはいずれもコエンザイムQ10の含有量が多いと言われている食材。 十分な量を摂ろうとすれば、逆に他の栄養価を摂り過ぎて身体に無理させることになってしまいます。 やはりサプリメントから摂取するのが理想的なのです。

飲むのはいつが良い?

画像

基本的にコエンザイムQ10は健康食品なので厳密に「いつ飲まなければいけない」ということはありません。
しかし、出来るだけ効果をスムーズに実感したいということであれば、食事のタイミングで摂取するのが理想的です。
これはコエンザイムQ10が脂溶性であるということに関係しています。

私の場合は、食事のタイミングで飲むことで飲み忘れも防いでいます。
習慣にしてしまえば、すごく続けやすいですよ。

もちろん、食事のときに飲むということはそこまで徹底しなくてもOK。
自分のタイミングで出来るだけ長い期間、毎日忘れずに飲むということが大切です。

薬と一緒に飲んでも良いの?

画像

基本的には問題ありません。
コエンザイムQ10も他の食材と同じように考えてOKです。
特に食べ合わせや飲み合わせを考えなくても大丈夫。
もし、心配であれば医師に相談してみましょう。

おすすめは?

画像

発酵型や還元型の2種類の中から自分にあったタイプを見つけるのが理想的な選び方です。

しかし、強いておすすめを挙げるとすればステラの贅沢コエンザイムQ10
単純に私が相性が良かったというのが推薦の理由です(笑)
一日の含有量もたっぷりですし、品質や安全性も確かです。
コストパフォーマンスは非常に高いと言えます。
ぜひ試してみてください。

画像

画像 画像 画像

これがお薦め

  • ステラの贅沢コエンザイムQ10
  • アラプラスCoQ10
  • ベジタブ還元型コエンザイムQ10
  • ストロンリグ
  • ステラの贅沢コエンザイムQ10
  • アラプラスCoQ10
  • ベジタブ還元型コエンザイムQ10
  • ストロンリグ
Copyright© 2009 CoQ10 Energy All Rights Reserved.